タイムズのカーシェアの使い方や利用料金を徹底解説!60分無料券がもらえる紹介コードも掲載

カーシェアのタイムズカー 商品レビュー

タイムズカーカーシェア事業で国内No.1のシェアを誇っており、ステーションの多さから利便性が大変高く、カーシェアを検討しているすべての人におすすできるサービスです。

この記事では、タイムズカーのカーシェアの利用方法や、実際に筆者が利用した際にかかった費用を複数パターンで紹介しています。記事の後半では、新規入会時に60分の利用無料チケットがもらえる紹介コードも掲載していますので、要チェックです!

スポンサーリンク

1.タイムズカーについて

タイムズカーは、パーク24グループのタイムズモビリティ株式会社が運営するカーシェアリング事業です。同社は他にもタイムズレンタカー駐車場サービスも運営しており、街中でもよく黄色と黒のタイムズの看板を目にする機会があるのではないでしょうか。

2021年5月時点で、日本全国にカーシェアのステーションは18,000か所ほどありますが、そのうち75%はタイムズカーのもの。圧倒的なシェア率を誇っており、タイムズ1社に登録しておくだけで、日本全国でカーシェアを利用することができてしまいます。車の提供数も多く、乗りたい時間に使えない!といったマイナス影響を受けることが少ないため、個人的には最もおすすめなカーシェアリングブランドです。

なお、以下の記事ではカーシェアに向いている人、カーシェアのメリット・デメリット、そしてマイカー保有時との維持費の比較を行っています。

スポンサーリンク

2.カーシェアの利用方法

カーシェアリング

それでは、さっそくカーシェアの利用方法を確認していきましょう。

タイムズカー公式HPでも利用手順が紹介されていますが、細かい部分は省略されており、初心者にはわかりづらい(私は理解しづらかったです…)ため、私の利用体験や利用時に感じたことを織り交ぜながら、まとめてみます。わかりやすくなっているといいな…。

(1)会員登録

まずは会員登録をしましょう。会員登録は以下の4つの方法を選べますが、時期によってカード発行手数料が無料にならない入会方法もあるため要注意。私も入会前後で手数料を眺めていましたが、クイック入会であれば、おそらく殆どの時期で無料キャンペーンを実施しています。

  1. クイック入会
  2. インターネット入会
  3. カーシェア説明会で入会
  4. 無人入会機

わたしはタイムズカーの店舗が近くにあり、カード発行手数料無料キャンペーン中だったので、クイック入会で会員登録をしました。近隣のタイムズカーの店舗はこちらから確認できます。

タイムズカーの店舗が近くにない場合は、インターネット入会を選択するとよいでしょう。説明会は、コロナもありなかなか開催されていないようです。無人入会機は設置場所が限られますね…。

なお、登録の際、紹介コード「0011974975」を入力すると、カーシェアを60分無料で使えるチケットがもらえるので、忘れずに入力しましょう。

★注目ポイント★カーシェア会員になると、レンタカーをよりおトクに利用できる!

タイムズカーの会員になると、なんとタイムズカーレンタルでのレンタカー利用料金を25%オフで利用することができます。タイムズカーレンタル会員は20%オフなので、カーシェア会員に登録した方がさらに5%お安くなるんですね。

  • タイムズカー:カーシェアリング事業
  • タイムズカーレンタル:レンタカー事業

タイムズのレンタカーは、楽天やじゃらんなどの仲介サイトからも予約ができますが、タイムズカー会員の25%オフを利用して公式HPやアプリから直接予約した方が安いです。

カーシェアとレンタカーの違い以下の記事でまとめています。タイムズカーの会員になって、カーシェアとレンタカーをうまく使い分けておトクにお出かけしたいですね(´∀`)

(2)スマホで好きな車を予約

会員登録を完了したら、会員カードが手元にあるはず。このカードがあれば、タイムズカーの公式HPやスマホアプリから好きな時間に好きな車を予約すると、カードを車両にかざすだけで貸出手続き完了&車に乗り込むことができます
予約にあたっては、タイムズカーのアプリが使いやすくて便利です。アプリでは、予約時間を指定したうえで地図上で空いている車を探すシステムなので、まずは出発地点から徐々に範囲を拡大させながら車を探すのがいいでしょう。

(3)車両にカードをかざして乗車

予約を完了したら、乗車当日を待つのみ!乗車の仕方は、タイムズカー会員カードを、車両に設置されたセンサー(設置場所は車両により異なります)にかざせば開錠車のキーは、車内助手席前のグローブボックス内にあります。これで車のエンジンをかけて、いざ、出発!

っとその前に、自分の車両の駐車場に、スタンド看板を立てておくのを忘れずに。これを忘れてしまうと、一般の方がうっかりカーシェア専用の駐車スペースに停めてしまい、自分が帰った時に車を停める場所が無くなってしまいます(´・ω・`)

★注目ポイント★利用中に給油や洗車を行うと料金割引あり!

タイムズカーでは、利用時間中に20l以上の給油、または洗車を行うと、それぞれ30分利用料金が割引になります!どちらも行えば1時間無料でとってもおとく。

給油や洗車の際は、車内備え付けられたカーシェア専用の給油カードを使うため、自分のお金を使う必要はなし。自分のお金で給油をする場合は、安いスタンドを探してガソリン残量ギリギリ…!となることもしばしばですが、専用の給油カードで給油となれば、安いスタンドを探し回る必要もないですね。

カーシェアリングのタイムズカー
タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカー。必要な時に自由にクルマを使えます!

(4)予約時間内に返却手続き

用事を済ませたら、予約時間内に車を返却しましょう。うっかり超過すると、超過料金(15分単位で通常の2倍の料金)の対象となるため要注意です。

なお、自分の返却予定時間のあとに利用者がいない場合は、マイページから利用時間の延長手続きを行うこともできます。

(5)利用料金は自動精算

返却時の手続きは、貸出時の手続きの真逆を行えばOK。車のキーを助手席前のグローブボックスに戻し、下車後、タイムズカーの会員カードを車両のセンサー部分にかざせば施錠され、返却手続きも完了します。

この施錠時点が返却時間とみなされ、利用料金はシステムにより最もお得になる組み合わせが自動判定されます。支払いは、会員登録時に登録したクレジットカードから自動で引き落とし。店舗での支払い等のわずらわしさが全くないのが、カーシェアのいいところですね(´∀`)

スポンサーリンク

3.利用パターンごとの利用料金

カーシェアの料金

続いて、タイムズカーの利用パターンごとの料金を検証してみましょう!

ここで取り上げる料金は、ベーシック車種(ウェイクなどの軽、スイフト・デミオなどのコンパクトカー)の料金とします。

(1)3時間利用

料金(ベーシック)
基本料金2,640円
距離料金0円
補償制度0~330円
2,640~2,970円

3時間利用した場合の料金は、補償制度に加入しない場合は2,640円加入する場合は2,970円と大変リーズナブルです。

カーシェアの料金体系は、基本料金と、距離に応じて課金される距離料金の2本立てとなっていますが、タイムズカーでは、6時間までの利用の場合、距離料金が発生しません

また、補償制度ですが、個人的には短距離利用の場合は加入しなくてよいと思います。というのも、基本的な保険は基本料金に含まれており、330円の追加の補償制度は、NOC(ノンオペレーションチャージ)免除を希望する場合に加入するものです。

NOCとは、事故時やバッテリー上がり、車内に忘れ物をした場合の回収費用などが該当し、事故時は自走不可の場合5万円、自走可能の場合は2万円が請求されます。NOC免除の補償制度に加入しておけば、これらの支払いが免除されます。近距離利用の場合は事故の可能性も低いと思いますので、私は6時間以上利用する場合でないと加入していません。

(2)6時間利用

料金(ベーシック)
基本料金4,290円
距離料金0円
補償制度0~330円
4,290~4,620円

6時間までの利用であれば距離料金は発生しないため、基本料金のみでOK!補償制度加入なしの場合4,290円加入ありの場合は4,620円です。

毎週1回、6時間までの利用であれば、月2万円ほどで車の活用が可能です。マイカーを保有するよりも、維持費がかからず、利用頻度の少ない方にはカーシェアが断然おすすめですね。

(3)12時間+300km

料金(ベーシック)
基本料金5,500円
距離料金4,800円
補償制度0~330円
10,300~10,630円

6時間以上利用する場合は距離料金が発生します。ここでは300km走行したと仮定し算定。

補償制度なしの場合10,300円加入ありの場合10,630円となります。ちょっと高額になってきましたね。ここまでの金額になると、利用頻度次第ではマイカー保有時の維持費との損益分岐も考えておく必要が出てきます。マイカー維持費とカーシェア料金の比較検証は以下の記事で行っています。

また、カーシェアとレンタカーの料金比較は以下の記事で検証していますので、こちらもよろしければご参考までに。

スポンサーリンク

4.60分利用無料チケットの入手方法

タイムズカーの無料チケット

タイムズカー入会時に、紹介コード「0011974975を入力するだけで、カーシェアeチケットという60分利用無料チケットをゲットできます!

入会時に、免許証情報入力欄のすぐ下に設けられている以下の枠内にコードを入力すればOK。

タイムズカーの紹介コードと無料チケット

1回の利用で使えるのは1枚までですが、最もグレードの高いプレミアムクラス(ベーシッククラスの2倍の料金)でも使えちゃうので、いい車でちょっとリッチな運転を体験してみるのもいいですね。

スポンサーリンク

5.まとめ

初めてカーシェアを利用する場合、国内シェアNo.1=利便性が圧倒的に高いタイムズカーが最もおすすめです。

やはり、カーシェアにおいてネックな点である「使いたい時に使えない可能性」を少しでも排除するために、ステーション数・車数が国内ブランドで最多であるタイムズカーをメイン利用するのが理想です。会員カード1枚あれば、旅先でも気軽にカーシェアの利用ができちゃうのは嬉しいですよね(´∀`)

使い方によってはレンタカーの方が安上がりになる可能性もあるので、利用料金を見極めながらおトクに利用したいですね。以上、タイムズカーの利用方法および料金検証についてでした!

次のおすすめ記事

コロナ禍、運動は足りてますか?効率よく体型づくりをするなら、プロテインを併用するのがおすすめ!でも、プロテインって、中にはとても飲めた味じゃない製品があるのも事実です…。この記事では、私の失敗談も含め、飲みやすく続けやすいおすすめのプロテインをご紹介しています。

comments

error: Content is protected !!