毎日コップ1杯の幸せを。ネスカフェ ドルチェグストが向いている人、生活に取り入れるメリットとは

ネスカフェドルチェグスト 商品レビュー

「ネスカフェアンバサダー♪」

よくCMで耳にするこのワード。「カフェ気分を毎日家で味わえるって、幸せなんだろうなあ」と、マシンレンタル前の私はひたすら憧れていました。

ネスカフェ ドルチェグストを手にして1年。

このマシンがどんな人に向いているのか」や「生活に取り入れるメリット」がわかってきました。レンタルや購入を検討中に皆さまの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

1.ネスカフェ ドルチェグストとは

ネスカフェドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェグストとは、株式会社ネスレが販売・サービス展開しているドリンクマシン

ドルチェグストで楽しむことができるドリンクは39種類と豊富で、1杯当たりのお値段も50円~100円程度とお手頃価格です。ミルクティーなどのラテ系ドリンクを扱っているイメージが強いですが、コーヒーも14種類楽しめます。

スポンサーリンク

2.レンタルと購入、どちらがいいの?

ネスカフェドルチェグストをレンタル

これは断言できますが、絶対にレンタルにしておきましょう。理由は以下3点。

(1)購入しても使い続けるか不透明

これは一番の理由。

この手の生活マシンって、いつまで習慣として使い続けることができるでしょうか…

実際、私はヨーグルトメーカーを買ったものの、1年ほどでクローゼットの中へ追い込んでしまいました…(´・ω・`)

やはり、使い続けるかどうかは、まずは実際に使用して、利便性を認知しないと判断できません

1万円以上かけて購入しても使い続けるかどうか不透明ですので、まずはレンタルにしておくべきだと思います。

(2)マシンのレンタル費は実質無料

ネスカフェドルチェグストはマシン無料レンタルがおすすめ

金銭面で嬉しい。なんと、マシンは無料でレンタルすることができるんです

実際には、マシン返却時の送料負担は利用者側となるため、返送料金ほどの負担はかかりますが、それも1,000円程度。

マシンを購入しても、レンタルしても、カプセルの値段は変わらないので、わざわざ自分でマシンを買う意味はかなり薄いです。というかほぼない。

(3)最新マシンを利用可能

レンタルの場合、レンタル費用無料で最新のマシンを利用可能

最新のドルチェグストマシンはIoTモデルのジェニオ エスですが、お値段は21,780円。た、たかい…

仮に購入する場合、このお値段のマシンを選べるでしょうか。私だったら、もうちょっと下のグレードにしちゃうと思います…。レンタルの場合、マシン本体のお値段を気にすることなく、無料で最新マシンをレンタルできてしまうんです。これって、地味に凄いよね?

マシン無料レンタルについてはコチラからチェックできます → ドルチェグスト マシン無料レンタル

スポンサーリンク

3.ドルチェグストはどんな人に向いてる?

実際にドルチェグストを使ってみて、どんな人にこのマシンが適しているかだんだんわかってきました。

(1)向いている人

1)毎日カフェやコンビニでドリンクを買っている人

ネスカフェドルチェグストのスタバコラボ抹茶
スターバックスとのコラボ商品・抹茶ラテ

毎日カフェやコンビニでラテ系のドリンクを買っている人は、ドルチェグストと相性がいいと思われます。

ドルチェグストの場合、ものによりますがだいたい1杯50円~100円。写真のスタバ抹茶ラテは少し高く200円です。

コンビニやカフェでラテ系ドリンクを買うと、200円~600円はかかりますが、これをドルチェグストに置き換えれば食費を大きく削減できるはずです。

2)自宅で過ごす時間の多い人

自宅で過ごす時間が多い人も、ドルチェグストを使いこなせると思います。

ドルチェグストをレンタルする場合、カプセルは定期お届け便で購入した方が安価なため、定期お届け便で購入する人が多いと思いますが、その名のとおり2~3か月に1度はカプセルが届きます。

家でゆったり過ごす時間がある人でないと、届くカプセルを消費しきれない、なんて事態になるかもしれません。

3)甘い飲み物が好きな人

最後は単純に、甘いものが好きでいくらでも飲みたい!という人

カロリーや糖質には要注意ですが、好きなドリンクに囲まれることで生活の質が上がること間違いなしです。

(2)向いていない人

1)一人暮らしの人

ドルチェグストは一人暮らしの人には向いていない

一人暮らしの人は、それなりの頻度でカプセルを消費したとしても、次の定期お届け便が届く前に消費しきることが難しいかもしれません。

実際、私がそうでした。

★解決方法★

定期お届け便の配達時期を後ろ倒しにすることで対処可能です。基本的には2~3か月に1回届きますが、最終お届け日から150日以内であれば、追加費用無くお届け期日の延長ができるんです(150日を超過すると管理料1,000円を追加徴収されるため注意)。

私もそのようにしていて、無理なくカプセルを消費することができています(´∀`)

2)家でのリラックスタイムがない人

お仕事が忙しくて自宅での滞在時間があまりない方の場合も、ドルチェグストを使いこなせない可能性が。一人暮らしの場合同様、カプセルを消費しきれずどんどん貯めてしまうかも。

★解決方法★

マシンレンタルは最低3回の注文が条件となっているため、レンタルしてみて継続が難しそうだと感じたら、3回目が届いてからマシンレンタルを解約すればOK。そもそも借りない、という手もありますが、きっとドルチェグストが気になってこのブログを見に来てくれていると思うので、迷うのあればまずは試してみるのがいいと思います。

マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト
スポンサーリンク

4.ドルチェグストを生活に取り入れるメリットとは?

完全に私視点ですが、生活に以下のような変化がありました。

(1)メリット

ネスカフェドルチェグストのアーモンドラテ
アーモンドラテ(16杯/1,146円)
  • 毎日にちょっと楽しみが増えた
  • カフェやコンビニで余計な買い物をしなくなった

一番大きい変化は、毎日の疲れ切った生活にちょっとした変化(=楽しみ)ができたこと。ゲームをしながら、パソコンをいじりながら。いろんなカプセルの中からその日の気分で選ぶ1杯は、とてもおいしいです(´∀`)

それと、コンビニとかで余計な買い物をしなくなったのも、食費の削減という意味でメリットありでした。ラテ系ドリンク+お菓子を買うと500円くらいすぐ行きますからね…「家にドルチェグストあるから、買うのやめよう」という気持ちができたことは大きな変化です。

(2)デメリット

対してデメリットといえば、まさにこれ。

  • 糖 質 過 多

私は、定期お届け便の配達期間を毎回延長しているので、カプセルを余らせてしまうということはありませんが、ラテ系メインのドルチェグストの場合、糖質を摂取しすぎてしまうことは避けられません…。

地道に、朝はオートミール食べたりしてます(‘_’)

スポンサーリンク

5.気になっている方は一度マシンレンタルしてみよう

ネスカフェドルチェグストで優雅なおうちタイムを

ネスカフェ ドルチェグストは、家にいながらカフェ気分を味わえる、コロナ禍の今、とっても嬉しいアイテム。カプセルは39種類と豊富で、お値段も1杯50~100円程度と、コンビニやカフェと比べるととてもお手頃。

そしてありがたいことに、今ならマシンレンタル費用が0円。マシン本体を買うとなるとハードルがとても高いですが、レンタル無料でれば「気になってるから、少しだけ試してみようかな」という方も気軽に試してみることができます

毎日カフェやコンビニでラテ系ドリンクを買っている人がドルチェグストに置き換えをすれば食費削減のチャンスになるし、一人暮らしの人でも定期お届け便の配達期間を延長すれば、無理ないペースでドルチェグストを楽しむことができます。

マシンレンタルが無料のこの機会に、ドルチェグスト生活を始めてみてはいかがでしょうか(´∀`)気になった時が、初めどき!

次のおすすめ記事

同じくレンタルという観点でおすすめなのがカーシェアサービス6時間で4,000円程度と利用料金はとってもお手頃。しかも、カーシェアでは、駐車場代、保険代、ガソリン代が一切不要なんです。

「車があれば便利だけど、週末くらいしか乗らないから、マイカーを買うほどじゃないな…」そんな人にぴったりのサービスです。

comments

error: Content is protected !!