【イギリス旅行②】Wagamamaのラーメンは高価だけど、味が…。

イギリス

こんにちは!ふみづきです。

2年前にイギリスへ旅行した際、「海外の日本食っておいしいのかな?」と怖いもの見たさで2品ほどチャレンジしました。

そのうちの1つが、Wagamamaというチェーン店のラーメン

これがね…お値段は日本のラーメンの倍近くするのに、とてもおいしいと言える代物ではなかった

食べようかな?と検討中のみなさま、本当に食べちゃう?

以下で詳細に執筆しますが、食べるのであれば、日本のラーメンと同等のものを想定してはだめですよ!

スポンサーリンク

1.Wagamamaとは

店内より。下部、ロゴマークがかわいい。

1.イギリス発のラーメンチェーン

ざっくりと解説から。

Wagamamaとは、1992年にイギリスで開業した日本食(主として麺類)を扱うチェーン店

イギリス以外にも、アメリカやアイルランド、オーストラリアで展開しているようです。

公式HPはこちら。

wagamama | home
asian food inspired by the flavours of japan

2.メニュー表はこちら

私が訪れた店舗のメニュー表はこんな感じ。

けっこう種類がありますね。

うん、高い。

旅行した時、手数料込みで1ポンド160円くらいだったかな?

1杯2,000円くらいする計算に…((((;゚Д゚))))

ちなみに、メニュー一覧は公式HPからも確認できます。

スポンサーリンク

2.入店、注文です

1.注文メニューは

何故だろう…このロゴを見ると、ソ連を彷彿とさせる。

入店、着席。

めちゃくちゃ高いのでどれにするかほんと悩みました。

で、結局1番安かった「shirodashi ramen(£9.95)」を注文。

さーて、どんなラーメンが運ばれてくるのか…

2.見た目はおいしそう

それほど待つこともなく、注文の品が運ばれてきました。

shirodashi ramen

ふむう。

ぱっと見はおいしそうですね。

いやしかし、何故かいわれ?

チャーシュー、たまご、メンマはわかる。

かいわれ…?

……((((;゚Д゚))))

な、眺めるだけでは進まんので、さっそくいただいてみます!

3.お味のレビュー

まずはスープから。

しろだし。

うん。スープはおいしい。

めちゃくちゃ、というほどではないけれど、おいしいとは言えると思う。

次。チャーシュー。

チャーシューっていうより、普通におにくのスライスだ!

うん。これはめちゃくちゃおいしい。

スープ、チャーシューとも日本に負けず劣らないクオリティ。

高まる期待を抑えることなく、麺のターンに突入。

んー…持ち上げた感じ、もちっとした感じはしません。

ぱくっ。

……

こ、これは……

まずーい(´;ω;`)

うーん、めんにこしが全くない。

形容しがたいですが…日本人でこのラーメンをおいしいと思える人はいないんじゃないかと

残ったチャーシューやスープと一緒に食べて、なんとか完食いたしました。

4.総評

この一杯を評価させていただくと、

具はめちゃおいしいのにメインキャラの麺が死んでいる。

天空装備で身を固めたけど、中身のキャラのレベルが10みたいな感じ。

100点満点で点数をつけるなら、25点かな…

少なくとも、2杯目を食べたいと思うような出来ではなかったです。

スポンサーリンク

3.まとめ

Wagamamaのラーメンを頂いた感想をまとめると、

  1. 値段が高い(最安で1杯2,000円弱)
  2. チャーシューはじめ、具はとってもおいしい
  3. 肝心の麺はすごくまずい

Wagamanaのラーメンに「おいしい」という事実を期待してはいけない。

日本のラーメンを英国風にアレンジしたらこんなことになってしまった

そういうのをご自身の舌で感じてみたい方はチャレンジしてみるとよいと思います。

おいしいラーメンを食べたい方。

悪いことは言いません。今すぐWagamamaの店舗から回れ右しましょう

以上、Wagamamaのラーメンの食レポでした。

comments

error: Content is protected !!