海外旅行

エジプト

【エジプト旅行記⑪】ハトシェプスト女王葬祭殿。歴史から葬られた彼女の生前の治世とは

ハトシェプスト女王葬祭殿は、エジプト中部の都市・ルクソールの、死者の都であるナイル川の西側にあります。近隣には新王国時代以降の歴代ファラオが眠る王家の谷も。ハトシェプストは、古代エジプト王国における唯一の女性ファラオ。しかし、その存在は死後、闇に葬られてしまいます。誰が彼女を消したのか?葬祭殿内には、痛ましい事実が。
メキシコ

【メキシコ⑪】メキシコシティはチュロスもおいしい!小腹満たしはEL MOLOで決まり

チュロスはラテンアメリカで広く食べられている、ソウルフードと言っても過言ではない食べ物。私がメキシコを旅した時、メキシコシティのEL MOLO(エルモロ)というチュロス屋さんにふらっと立ち寄ったのですが、安くて・大量で・しっかりおいしい、最高のお店でした。メキシコへ旅する際は、是非、本番のチュロスをEL MOLOで。
エジプト

【エジプト旅行記⑩】カルナック神殿の大列柱室は必見ポイント。巨大な柱、壁画は圧巻です。

エジプト中部の都市、ルクソール。古代エジプトにおいては、新王国時代に首都テーベとして栄華をきわめました。そんなルクソールには、王家の谷やハトシェプスト女王葬祭殿などの有名遺跡が数多く存在しますが、なかでも「カルナック神殿」は絶対に外せない観光場所。高さ21mの柱が134本ひしめく大列柱室に、圧倒されること間違いなし。
スポンサーリンク
メキシコ

【メキシコ⑩】メキシコシティで映えるパブを発見!天井にはたくさんの艶やかなアンブレラ

メキシコへ旅行を検討中の皆さまへ朗報。わたし、とっても素敵なパブをメキシコシティで見つけてしまいました。そのお店の名前は「Comedor Lucerna」。店内の天井からは無数のレインボーアンブレラがぶら下がっていて、夜になるとそれらに照明が加わり、なんとも特別な気分を味わえる空間に。素敵な写真がたくさん撮れました。
メキシコ

【メキシコ⑨】ペソの入手方法はキャッシングが断然おすすめ。その5つの理由とは?

メキシコペソを日本円から両替しようとしているみなさん、ちょっと待って。メキシコペソを入手するなら、クレジットカードでのキャッシングが最もおトクなんです。「キャッシング=借金」というマイナスだけのイメージにお別れを。この記事では、クレカでのキャッシングの利点5つと、メキシコでのキャッシング方法などをまとめています。
キューバ

【キューバ②】入国にはツーリストカードが必須。入手方法を解説します!

こんにちは!ふみづきです。 日本人が海外旅行をする場合、ビザは不要であることが多いです。 キューバもその例に漏れず、ビザは不要。 しかし、ビザの代わりに必ず準備しなければならないものがあります。 それは「ツーリスト...
キューバ

【キューバ①】レンタルWi-Fiは使用不可。Wi-Fiカードのおすすめ購入場所について。

こんにちは!ふみづきです。 キューバへ旅行する際にネックとなるのが、「インターネット問題」。 キューバでは、インターネット環境が制限されているため、日本でレンタルしたWi-Fi機器を使用することができないのです。 このよ...
メキシコ

【メキシコ⑧】ボラリス航空でトラブル発生?!痛い出費が発生しました…

メキシコの国土はとても広い。ゆえに、国内移動をする際の選択肢として、飛行機は欠かせない移動ツール。しかし、私の下調べが悪かったせいで、搭乗に際しトラブルが発生。追加費用……4,000ペソ?!(約24,000円)同じ悲劇が繰り返されないことを願い、記事を執筆します。
メキシコ

【メキシコ⑦】テオティワカン遺跡へのアクセスと注意点。日曜日は絶対避けよう。

こんにちは!ふみづきです。 メキシコを訪れた観光客がほぼ必ず訪れる場所と表現しても過言ではない遺跡・テオティワカン。 メキシコ旅行を計画中のみなさまも、きっとテオティワカンを訪れると思いますが、今回、みなさまに絶対お伝えしてお...
メキシコ

【メキシコ⑥】治安は大丈夫なのか?現地を訪問し感じたことをまとめます。

中南米の国、メキシコ。至近ではアメリカによる国境建設、またそれに係る移民問題など、どうしても危険なイメージがつきまとってします国家の一つです。しかし、観光エリアであれば心配しすぎなくても大丈夫。本記事では、私がメキシコ旅行の際に治安について感じたことに、外務省の危険度情報を織り交ぜつつ解説します。
スポンサーリンク
error: Content is protected !!